開運メッセージ


2018年はどんな年?

2018年(平成30年 昭和93年)干支では「戊戌」です。

戊は陽の土、十干では秋の山岳です。不動の質を持ち、神の住む場所です。いつもスッキリと大器らしく堂々とすることです。戊は陽の土で十二支で、茂(しげる)と鉞(まさかり)は戊や戌をもとにした文字から分かるように同義語です。戊と戌は同じものが重なる為、よい場合はより良く、悪い場合はますます悪くなります。
大きい山にたくさん伸びた草木で風通しや日当たりが悪くなり、枯れたり値腐れして進むべき道をふさがれている状態です。こういう年の開運法は、自分んから動いて家の中も外も不要なものを処分し、気の流れを良くすることです。目標を定めたら迷わず邁進しましょう。一歩一歩山を登れば必ず頂上に達します。そして勝ち組になりましょう。

 

2018年10月の運勢

今月のキーワードは「自己主張しない」です。

草木の勢いは衰え、地中の種に新しいエネルギーが宿っている状態です。一歩下がった所から発言すれば驚くほど周りが協調してくれますが、自分の意見を通そうとすると結果は半分になってしまいます。忍耐強く努力をする事で、必ず良い結果が出ます。見返りを求めなければ、いずれ大きくなって戻ります。 

 

 

2018年はどんな年?