開運メッセージ


2019年はどんな年?

2019年(平成31年 昭和94年)干支では「己亥」です。

己(つちのと)は平地で、表面がサラサラして、人間が住むのに最も適している大地です。
母なる大地という様に穏やかで、しかも植物を収穫できる地面です。
しかし、亥(いのしし)は地面の下で水が溢れていて泥沼化している状態です。そのため
スタート時は晴れ晴れとせず、精神的に悩みが多く、不満が出やすいのですが、だんだんと良き己土の土が表面をおおってくると、次第に安定してきます。また亥は、根づくとか、生まれるとかの意味もありますので、家庭の中から将来役立つものが出てくるわけです。そこで、家々には明るい希望が出て来ます。
そうです、だんだん良くなってくる年なのです。スタート時は大変でも文句を言わずに、手を取り合い、ぬかるみでも助け合いながら進んでこそ明るい年になるでしょう。

 

2019年9月の運勢

今月は、知性や理性をいかし、締めくくりをしっかりやりましょう。という暦です。何かを始める前に、過去を振り返り、良い点と悪い点を整理したら、改善点を洗い出し新しくスタートをしましょう。この暦の「癸」は、岩肌から湧き出る、石清水のような澄んだ水という意味があります。清らかな水は、滞りの無い流れの中にあるように、今月は、考えるだけでなく、改善すべき事を行動に表してこそ、運勢が良くなります。一つの考えにとらわれず柔軟に考える事も開運のきっかけとなるでしょう。

 

 

 

2019年はどんな年?