開運メッセージ


2019年はどんな年?

2019年(平成31年 昭和94年)干支では「己亥」です。

己(つちのと)は平地で、表面がサラサラして、人間が住むのに最も適している大地です。
母なる大地という様に穏やかで、しかも植物を収穫できる地面です。
しかし、亥(いのしし)は地面の下で水が溢れていて泥沼化している状態です。そのため
スタート時は晴れ晴れとせず、精神的に悩みが多く、不満が出やすいのですが、だんだんと良き己土の土が表面をおおってくると、次第に安定してきます。また亥は、根づくとか、生まれるとかの意味もありますので、家庭の中から将来役立つものが出てくるわけです。そこで、家々には明るい希望が出て来ます。
そうです、だんだん良くなってくる年なのです。スタート時は大変でも文句を言わずに、手を取り合い、ぬかるみでも助け合いながら進んでこそ明るい年になるでしょう。

 

2019年2月の運勢

今月は、まだ寒さが残る中、春の柔らかい日差しの太陽が背中をぽかぽかと温めてくれる心地良さと、有難さを感じる丙寅です。太陽の力は、まだ弱いですが、明るくバランスの良い暖かさから、人が集まり楽しい時となります。

職場や学校、サークル仲間や家族など、同じ目標を持つ人同士、力を合わせて協力し、助け合いながら物事を進めていく事で

良い結果が得られます。

2月3日は節分です。「季節を分ける」という意味です。邪気を払い、気持ちよく2月4日の立春を迎えましょう。

さぁ春の始まりです!前向きに、そして油断せずにチャレンジしていきましょう。

 

 

 

2019年はどんな年?